トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




越境する日韓宗教文化 ― 韓国の日系新宗教 日本の韓流キリスト教
李 元範・櫻井 義秀編著

判型: A5 上製
頁数: 500
ISBN: 978-4-8329-6757-1
Cコード: C3014
発行日:2011-12-25
定価: 7,700円 (本体価格7,000円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

なぜ、日本において韓国系キリスト教が教勢を伸ばしているのか。なぜ、反日感情の強い韓国で、創価学会が140万人もの信者を獲得できたのか。日韓の研究者による包括的な調査から、これまで知られなかった布教の実態と、外来宗教が受容された要因を明らかにする!
●版元から

*『仏教タイムス』2012年1月12日書評掲載
*『中外日報』2012年1月19日書評掲載
*『寺門興隆』2012年2月号紹介記事掲載
*『日本の神学』2012年9月11日書評掲載
*『宗教研究』No.373第86巻2012年9月書評掲載
●目次

はじめに………櫻井義秀


 第一部 「宗教文化」の理解と方法

第1章 「宗教文化」の動態………土屋 博
 1 宗教論と文化論――生成と推移
 2 宗教と文化の交錯――「宗教文化」という着地点
 3 宣教と伝播――「越境の内実」
 4 結 語

第2章 日本における「韓流」と「癒し」の文化………李元範
 1 日本における「韓流」とは
 2 日本における「韓流」の特徴
 3 日本における「韓流」に対する諸解釈
 4 日本における「韓流」と「癒し」
 5 結 論――今後の期待と展望


 第二部 韓国における日系新宗教

第3章 韓国における日本の新宗教………李元範
 1 はじめに
 2 韓国における宗教の現況
 3 韓国における日系新宗教運動の現況
 4 韓国における日系新宗教の受容と文化的背景
 5 おわりに

第4章 韓国における創価学会の展開………李賢京
 1 はじめに
 2 韓国創価学会の展開
 3 韓国創価学会の会員の特性
 4 韓国創価学会の教勢拡大の要因分析
 5 おわりに

第5章 韓国天理教三世信者の信仰継承………李賢京
 1 はじめに
 2 信仰深化過程と他者
 3 天理教の概況と調査方法
 4 三世信者の信仰深化過程の分析
 5 おわりに


 第三部 日本における韓国の新宗教・伝統宗教

第6章 韓国新宗教の日本布教………林泰弘・李賢京
 1 韓国新宗教の日本布教
 2 韓国新宗教の展開と現況
 3 日本における韓国新宗教の布教
 4 まとめ

第7章 韓国円仏教の日本布教の現状と展望………梁銀容
 1 はじめに
 2 円仏教の歴史と教勢
 3 日本布教の現状と展望
 4 むすび

第8章 統一教会の日本宣教――日韓比較の視座………李進龜(李賢京 訳)・櫻井義秀
 1 日韓の認識における差異
 2 韓国側からの問題提起
 3 日本側からの問題提起
 4 事実認識と展望

第9章 朝鮮学校教員家族における祖先祭祀の変容………猪瀬優理
 1 はじめに
 2 朝鮮半島における葬祭儀礼の概要
 3 朝鮮学校教員家族におけるチェサ・葬儀
 4 考察と結論


 第四部 日本における韓国のキリスト教

第10章 韓国キリスト教の日本宣教………申光遏瞥賢京 訳)・中西尋子
 1 韓国キリスト教による日本宣教
 2 日本における韓国系キリスト教会
 3 「単立/独立」の協会と日本の教団教派所属の教会
 4 韓国系キリスト教会の地域分布、設立年、信者数
 5 おわりに
 資料1 韓国系の教団教派の教会
 資料2 代表者が韓国人もしくは韓国語の礼拝を行っている教会

第11章 韓国キリスト教の日本宣教戦略と「韓流」 ………李賢京
 1 はじめに
 2 韓国キリスト教の海外宣教活動
 3 調査対象と分析視角
 4 韓国系教会における日本人の獲得状況――「韓流」へのニーズと宗教的ニーズ
 5 教会メンバーの複層化とその要因
 6 おわりに――現代日本社会と韓国系キリスト教会

第12章 在日大韓基督教会と韓国系キリスト教会の日本宣教 ………中西尋子
 1 はじめに
 2 韓国プロテスタント教会の流入の背景
 3 大阪西成と大阪オンヌリ教会
 4 民族主義の教会と普遍主義の教会
 5 おわりに

第13章 沖縄における韓国系キリスト教会の展開
     ――在日大韓基督教会沖縄教会と純福音沖縄教会を事例に………吉野航一
 1 はじめに
 2 在日大韓基督教会沖縄教会の展開
 3 純福音沖縄教会の展開
 4 キリスト教信仰と沖縄の宗教文化――純福音沖縄教会の信者を事例に
 5 おわりに

第14章 韓国キリスト教によるホームレス伝道………白波瀬達也
 1 はじめに
 2 寄せ場、釜ヶ崎における韓国系プロテスタント教会の野宿者支援
 3 東京都心部における韓国系プロテスタント教会の野宿者支援
 4 野宿者の支援を行う韓国系プロテスタント教会の特徴

第15章 ある韓国系教会のカルト化――聖神中央教会を事例に………櫻井義秀
 1 韓国系福音派・聖霊派教会
 2 ハラスメント事件と教会
 3 悪魔論に見る世界観と救済論
 4 教職者セミナーに見る宣教方針
 5 宗教的言説の影響力
 6 キリスト教会の階層性と生活文化

おわりに………櫻井義秀


あとがき
索 引


●著者紹介

李 元範(イ・ウォンボム 第2章、第3章)
1955年生まれ。東西大学校大学院日本地域研究科教授、東西大学校日本研究センター副所長。専門は日 本近代思想、日本宗教、日韓比較文化論。
 主 著 李元範編著『韓国内日本系宗教運動の理解』J&C出版社、2007年。李元範・南椿模『韓国の中の日本系宗教の現況』大旺社、2008年。
 訳 書 安丸良夫著・李元範訳『天皇国家の誕生と宗教変革』小花、2002年

櫻井 義秀(サクライ ヨシヒデ はじめに、第8章、第15章、おわりに)
1961年生まれ。北海道大学大学院文学研究科教授。専門は宗教社会学。
 主 著 『東北タイの開発と文化再編』北海道大学図書刊行会、2005年。『「カルト」を問い直す』中央公論新社、2006年。『東北タイの開発僧−宗教と社会貢献』梓出版社、2008年。『霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造』新潮社、2009年。『統一教会―日本宣教の戦略と韓日祝福』(中西尋子と共著)北海道大学出版会、2010年。『死者の結婚ー祖先崇拝とシャーマニズム』北海道大学出版会、2010年。

土屋 博(ツチヤ ヒロシ 第1章)
1938年生まれ。北海道大学名誉教授。専門は宗教学・キリスト教学。

李 賢京(イ・ヒョンギョン 第4章、第5章、第6章、第11章)
1979年生まれ。日本学術振興会外国人特別研究員。専門は宗教社会学、現代日韓宗教文化比較、日韓宗 教の階層研究。

林 泰弘(イム・テホン 第6章)
1959年生まれ。成均館大学校 東アジア学術院研究員。専門は東アジアの近代思想。

梁 銀容(ヤン・ウンヨン 第7章)
1947年生まれ。円光大学校韓国文化学科教授。専門は高麗仏教思想史。

李 進龜(イ・ジング 第8章)
1961年生まれ。湖南神学大学校神学部神学科招聘教授。専門は韓国基督教史。

猪瀬 優理(イノセ ユリ 第9章)
 1974年生まれ。龍谷大学社会学部講師。専門は宗教社会学。

申 光(シン・グァンチョル 第10章)
1963年生まれ。Hanshin大学校中国文化情報学部教授。専門は宗教学、韓国宗教、文化コンテンツ学。

中西 尋子(ナカニシ ヒロコ 第10章、第12章)
1964年生まれ。関西学院大学ほか非常勤講師。専門は宗教社会学。

吉野 航一(ヨシノ コウイチ 第13章 )
1974年生まれ。琉球大学非常勤講師。専門は宗教社会学、沖縄地域研究。

白波瀬 達也(シラハセ タツヤ 第14章)
大阪市立大学都市研究プラザGCOE特別研究員。専門は宗教社会学、福祉社会学。



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED