トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




北海道農村住宅変貌史の研究
足達富士夫編著

判型: A5 上製
頁数: 188
ISBN: 978-4-8329-9581-9
Cコード: C3052
発行日:1995-03-25
定価: 7,370円 (本体価格6,700円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

北海道各地の農村住宅の空間構成と内部での生活の変化を,同一の住宅について1950,74,80,90年の4時点にわたって追跡調査することにより,地域にふさわしい住宅がいかなる変化を重ねて普及, 定着していくかを明らかにし,地域独自の住宅と住生活のあり方を提示する.
●目次

第1章  現代北海道農村住宅の概況
第2章  1950年以前の住宅
第3章  農業・集落
第4章  変貌の特色
第5章  母村との関係
第6章  結語―課題と展望
補論1  日本の農村住宅
補論2  フランス,マルジュリッドの農村
●著者紹介

足達 富士夫(アダチ フジオ)
北海道大学名誉教授

住谷 浩(スミヤ ヒロシ)
北海道工業大学助教授

野口 孝博(ノグチ タカヒロ)
北海道大学工学部助教授

フィリップ・ボナン(フィリップ・ボナン)
フランス国立科学研究機構(CNRS)研究員



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED