トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




電極触媒の科学
喜多英明編著

判型: A5 上製
頁数: 288
ISBN: 978-4-8329-9561-1
Cコード: C3043
発行日:1995-03-25
定価: 8,250円 (本体価格7,500円+税)

品切れ・重版未定
売り切れ
●本書の特徴

電子が関わる触媒反応は,常圧 ・常温下で進行し,電子が酸化還元剤の役割を果たすことから,「環境にやさしい」 化学反応として重要視されている.本書では,エネルギー変換,新規物質の合成,バイオセンサーの開発等,多岐にわたる電極触媒の最新研究を紹介する.
●目次

第 1章  単結晶電極の吸着種と電極反応(喜多英明)
第 2章  In Situ 電極表面構造解析(高 云智・板谷謹悟)
第 3章  固液界面マイクロアナリシス(嶋津克明)
第 4章  修飾電極(荒又明子)
第 5章  エレクトロキャタリストとしてのメディエーターの作用機構(松田好晴)
第 6章  センサでの電極触媒(荒川 剛)
第 7章  水素発生電極における実効水素圧と電極還元反応(延与三知夫)
第 8章  貴金属酸化物被覆電極触媒の構造(高須芳雄)
第 9章  二酸化炭素の金属電極による還元(堀 善夫)
第10章  電解発生活性種による有機合成反応(淵上寿雄・昆野昭則)
第11章  電池反応による合成反応(大塚 潔)
第12章  食塩電解での電極触媒(太田健一郎)
●著者紹介

喜多 英明(キタ ヒデアキ)
北海道大学大学院地球環境科学研究科教授

荒川   剛(アラカワ ツヨシ)
近畿大学九州工学部教授

荒又  明子(アラマタ アキコ)
北海道大学触媒化学研究センター助教授

板谷  謹悟(イタヤ キンゴ)
東北大学工学部教授

延与三知夫(エンヨ ミチオ)
函館工業高等専門学校校長

太田健一郎(オオタ ケンイチロウ)
横浜国立大学工学部助教授

大塚   潔(オオツカ キヨシ)
東京工業大学工学部助教授

高   云智
東北大学工学部講師

昆野  昭則(コンノ アキノリ)
東京工業大学大学院総合理工学研究科助手

嶋津  克明(シマズ カツアキ)
北海道大学大学院地球環境科学研究科助教授

高須  芳雄(タカス ヨシオ)
信州大学繊維学部教授

淵上  寿雄 (フチガミ トシオ)
東京工業大学大学院総合理工学研究科助教授

堀   善夫 (ホリ ヨシオ)
千葉大学工学部教授

松田  好晴(マツダ ヨシハル)
口大学工学部教授



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED