トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




極地の科学 ― 地球環境センサーからの警告
福田正己・香内 晃・高橋修平編著

判型: 4-6 並製
頁数: 200
ISBN: 978-4-8329-7231-5
Cコード: C3040
発行日:1997-09-25
定価: 1,980円 (本体価格1,800円+税)

品切れ・重版未定
売り切れ
●本書の特徴

本書での 「極地」 とは, 南北両極とヒマラヤの高山を加えた地域をさす.厳しい環境ゆえに, これまで人類を寄せつけなかった極地に, 異変が起きつつある.病める地球の鋭敏なセンサーでもある極地が, 今,地球と人類の未来に警告を発している! 今,我々は何をなすべきか.
●目次

第 1章  極地と人間―極地の挑んだ人々
第 2章  凍る海―世界気候に果たす海水の役割
第 3章  南極(1)―白い大陸
第 4章  南極(2)―氷が語る地球環境変動
第 5章  永久凍土―凍てついた大地
第 6章  極地の旅人―先史モンゴロイドの移住・拡散
第 7章  オーロラ―極地の夜を彩る
第 8章  オゾンホール―人類起源の地球規模大気汚染
第 9章  極北スモッグ―だれが北極の空を汚したか
第10章  シベリアタイガ―亜極地の大森林地帯
第11章  第三の極地―ヒマラヤ高山帯
第12章  氷天体―太陽系の謎を解くロゼッタストーン
第13章  極地のゆくえ―現在から未来へ
●著者紹介

福田 正己(フクダ マサミ)
北海道大学低温科学研究所教授.凍土学・雪氷学専攻

香内 晃(コウウチ アキラ)
北海道大学低温科学研究所教授.惑星科学専攻

高橋 修平(タカハシ シュウヘイ)
北見工業大学教授.雪氷学専攻



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED