トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




日本の近代化と北海道
永井秀夫著

判型: A5 上製
頁数: 416
ISBN: 978-4-8329-6679-6
Cコード: C3021
発行日:2007-06-25
定価: 8,360円 (本体価格7,600円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

北海道という窓から近代日本の内面を探る! 明治国家の支配構造を内面的に深めることにより,国家形成と支配体制全体の見取図を描くことを目指した,永井史学の核心部分がここにある。
●目次

はしがき──永井史学と北海道………田端 宏/『日本の近代化と北海道』編集委員会

第一章 北海道史の研究と時代区分
 第一節 近代北海道史研究の発展
 第二節 北海道史の前近代と近代
 第三節 北からの明治維新

第二章 北海道の開拓政策と移住
 第一節 北海道庁の設置
 第二節 日本資本主義成立期の開拓政策
 第三節 北海道移住と府県の状況
 第四節 華士族と北海道開拓

第三章 北海道の自由民権運動
 第一節 北海道の自由民権運動
 第二節 北海道民権運動の特質
 第三節 函館地方の民権運動
 第四節 札幌初期の新聞
 第五節 史料からみた民権運動

第四章 北海道と辺境論
 第一節 北海道と沖縄
 第二節 差別と同化の位相
 第三節 「監獄部屋」労働の社会的背景
 第四節 北海道と辺境論


解 説
 第一章 北海道史の研究と時代区分………田端 宏
 第二章 北海道の開拓政策と移住………桑原真人
 第三章 北海道の自由民権運動………船津 功・田端 宏
 第四章 北海道と辺境論………桑原真人


著作目録
あとがき………石見和子


●著者紹介

永井 秀夫(ナガイ ヒデオ)
1925年11月12日,東京生まれ
1948年,東京大学文学部国史学科卒業
北海道大学文学部教授,北海道武蔵女子短期大学教授,
北海学園大学人文学部教授などを歴任。北海道大学名誉教授
2005年12月12日逝去

【主著】
新北海道史(全9巻)(北海道,1969-81)
自由民権 (小学館,1976)
北大百年史(全4巻)(ぎょうせい,1980-82)
北海道民権史料集 (北海道大学図書刊行会,1986)
明治国家形成期の外政と内政(北海道大学図書刊行会,1990)
北海道の百年―県民百年史1(山川出版社,1999)
日本の近代化と北海道(北海道大学出版会,2007)




北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED