トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b822823831
書籍詳細




日本北辺の探検と地図の歴史
秋月俊幸著

判型: B5 上製
頁数: 470
ISBN: 978-4-8329-6001-5
Cコード: C3025
発行日:1999-06-25
定価: 8,964円 (本体価格8,300円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

北大図書館北方資料室が世界 に誇る貴重な史料に基づき, ヨーロッパ・ロシア・中国・日本の北方図を詳細に比較検討,その相互関係を明らかにするとともに,地理的探検と地図作製の問題を総合的に叙述.著者長年にわたる研究の成果を集大成した北方地図学史・日本北辺史の決定版!
●目次

序  章  日本北辺地図の特徴
   1  18世紀中葉の欧州製地図
   2  18世紀における日本の北辺地図
第 1章  日本における初期の蝦夷地図
   1  松前藩の国絵図
   2  民間の蝦夷地図
第 2章  イェズス会士アンジェリスのエゾ地図
   1  欧州における初期の日本地図
   2  イェズス会士たちのエゾ報告
第 3章  フリースの航海とエゾ地図
   1  金銀島の噂
   2  フリースの航海
   3  フリースのエゾ地図
第 4章  ロシア人の千島地図
   1  カムチャツカ半島の発見
   2  コズイレフスキーの千島遠征
   3  シェスタコーフの千島地図
   4  エヴレイノフとルージンの北千島航海
   5  ロシア製地図の西欧地図学への影響
第 5章  北辺地図の進展と新たな「空白」
   1  「島嶼全覧図」にみるサハリン島と沿海地方
   2  第一次ベーリング探検隊の結果
   3  シュパンベルグ探検隊の日本探索航海
   4  第二次ベーリング探検隊と北極海沿岸探検隊
   5  「北方探検隊」後のエゾ地図をめぐる論争
第 6章  日本における北辺地図の曙
   1  ベニョフスキーの航海と地図
   2  林子平の「三国通覧図」
   3  幕府の蝦夷地探検隊
   4  松前藩作製の「松前地図」
第 7章  欧州航海者たちの日本北辺探検
   1  クック探検隊の北太平洋航海
   2  ラクスマン使節の蝦夷地来航
   3  ラペルーズ探検隊のタタール海峡航海
   4  ブロートンの蝦夷地来航とその影響
   5  クルーゼンシュテルンのサハリン沿岸測量
第 8章  日本における北辺地図作製の進展
   1  近藤重蔵・最上徳内の「蝦夷地絵図」
   2  堀田仁助の奥州・蝦夷地沿岸測量
   3  伊能忠敬による全国測量事業の始まり
   4  高橋次太夫と中村小一郎のカラフト調査
   5  19世紀初頭の実測蝦夷地図
   6  実用蝦夷地図の成立
第 9章  北辺図における未知の探究
   1  北辺地理の研究
   2  間宮林蔵のカラフト・山丹探検
   3  ゴロヴニーンの南千島来航
   4  間宮林蔵の「蝦夷地沿海実測図」(伊能・間宮図)
   5  シーボルト事件と北辺図
   6  ネヴェリスコイのアムール・リマーン調査
第10章  幕末期の蝦夷地図
   1  実用蝦夷地図の完成
   2  幕末期刊行の蝦夷地図
   3  沿岸図・場所図の作製
   4  松浦武四郎の蝦夷地図
   5  日露雑居時代のカラフト地図
終  章  地図作製の新時代
   1  北海道の三角測量の始まり
   2  鉱山調査と地質図
   3  千島列島の測量
●著者紹介

秋月 俊幸(アキヅキ トシユキ)
北海道大学附属図書館を定年退職の後,
北海道大学法学部講師.1995年定年退職.
専攻: 日露関係史・日本北辺地図学史
主要著訳書:
ズナメンスキー著「ロシア人の日本発見」(訳書,北海道大学図書刊行会,1979)
北海道関係地図図録目録 (編著,北海道大学附属図書館,1981)
開拓使外国人関係書簡目録 (編著,北海道大学附属図書館,1983)
日本北辺関係旧記目録 (編著,北海道大学附属図書館,1990)
明治大正期の北海道―写真と目録 (編著,北海道大学図書刊行会,1992)
北方史史料集成  第5巻 (翻刻・解題,北海道出版企画センター,1994)
日露関係とサハリン島 (著書,筑摩書房,1994)



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED