トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




非営利法人制度改革の研究 ― 新・政策の窓モデルによる実証分析
小島廣光・平本健太著

判型: A5 上製
頁数: 490
ISBN: 978-4-8329-6879-0
Cコード: C3034
発行日:2022-03-30
定価: 9,350円 (本体価格8,500円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

わが国100年来の課題であった非営利法人制度改革は、今世紀初頭の十余年間で「なぜ」「どのように」実現したのか。公益法人制度改革、NPO法と寄付税制の改正について、著者独自の「新・政策の窓モデル」を駆使した事例研究によって、その複雑な政策形成過程を詳細に解明した力作。
●目次

はしがき

第1章 非営利法人制度改革は「なぜ」そして「どのように」実現したのか
 I 問題の設定
 II 本書の構成

第2章 理論的枠組と研究方法
 I 先行研究の検討
 II 新・政策の窓モデル
 III 研究方法とデータ収集

第3章 公益法人制度改革の事例とその分析
 I 準備期(橋本内閣発足から閣議決定「取組み」まで 1996年1月―2002年3月)
 II 形成期(閣議決定「取組み」から閣議決定「基本方針」まで 2002年4月―2003年6月)
 III 実現期(閣議決定「基本方針」から公益法人制度改革関連3法と新公益法人税制法の成立
   まで 2003年7月―2008年4月)

第4章 NPO法と寄付税制の改正の事例とその分析
 I 準備期(NPO法成立から鳩山内閣発足前まで 1998年3月―2009年8月)
 II 形成期(鳩山内閣発足から「新しい公共」宣言公表まで 2009年9月―2010年6月)
 III 実現期(菅内閣発足から改正NPO法と新寄付税制関連法の成立まで 
   2010年6月―2011年6月)

第5章 非営利法人制度改革の発見事実と命題
 I 分析の結果
 II 参加者
 III 政策形成の場
 IV 問 題
 V 政策案
 VI 政 治
 VII 政策アクティビスト
 VIII 波 及
 IX 政府立法と議員立法

第6章 結 論
 I 公益法人制度改革の結果
 II NPO法と寄付税制の改正の結果
 III 本研究の意義
 IV 今後の課題

付録1 「NPO法の立法過程」と「NPO法と寄付税制の改正過程」の比較
付録2 登場人物一覧(事例1と事例2)


参考文献
事項索引
人名索引
初出一覧
著者紹介


●著者紹介

小島 廣光(コジマ ヒロミツ)
1946年 愛知県に生まれる
1969年 名古屋大学経済学部卒業
1975年 名古屋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
同年 名古屋大学助手、1977年 名古屋工業大学経営工学科助手を経て、
1979年 北海道大学経済学部助教授
1985年 経済学博士(名古屋大学)
1989年 北海道大学経済学部教授
1996年 北海道大学評議員
2000年 北海道大学大学院経済学研究科教授
2010年 北海道大学定年退職(北海道大学名誉教授)、札幌学院大学経営学部教授
2012年 非営利法人研究学会副会長
2014年 椙山女学園大学現代マネジメント学部教授
2017年〜現在 星城大学経営学部特任教授

主要著作
『企業環境と管理システム』中央経済社、1982年
『交通と通信の組織:インフラストラクチャーの拠点』(岡野行秀と共編著)第一法規、1989年
『非営利組織の経営:日本のボランティア』北海道大学図書刊行会、1998年
『政策形成とNPO法:問題、政策、そして政治』有斐閣、2003年(平成16年度公益法人研究学会賞)
『戦略的協働の本質:NPO、政府、企業の価値創造』(平本健太と共編著)有斐閣、2011年


平本 健太(ヒラモト ケンタ)
1964年 新潟県に生まれる
1987年 北海道大学経済学部卒業
1991年 北海道大学大学院経済学研究科博士課程中途退学
同年 滋賀大学経済学部助手、その後、専任講師、助教授を経て
1997年 北海道大学経済学部助教授
2000年 北海道大学大学院経済学研究科助教授
2006年 北海道大学博士(経営学)
2008年 北海道大学大学院経済学研究科教授
2018年〜現在 北海道大学大学院経済学研究院教授、経済学研究院長・経済学院長・経済学部長

主要著作
『情報システムと競争優位』白桃書房、2007年(第10回日本生産管理学会賞)
『戦略的協働の本質:NPO、政府、企業の価値創造』(小島廣光と共編著)有斐閣、2011年



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED