トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




教典になった宗教
土屋 博著

判型: A5 上製
頁数: 298
ISBN: 978-4-8329-6231-6
Cコード: C3014
発行日:2002-02-25
定価: 4,860円 (本体価格4,500円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●目次

序 論 諸宗教における教典

第一部 宗教学の課題としての教典論
 第一章 F・マックス・ミュラーの教典論
 第二章 教典論の復興
 第三章 教典論の射程
 第四章 教典と現代宗教

第二部 教典論によって照射されたキリスト教史の諸断面
 第一章 福音書文学と比喩──教典形成の動機──
   一 歴史と虚構
   二 比喩的表現
 第二章 書簡体文学と模倣──教典継承の動機──
   一 「牧会書簡」の表現形態
   二 「牧会書簡」の生活世界
 第三章 日本における聖書の受容とその機能の変化

第三部 「新約聖書学者」R・ブルトマン再考
 第一章 ブルトマンと「宗教」
 第二章 ブルトマンにおける「非神話化」と現代の神話論
 第三章 ブルトマンと「哲学」
 第四章 ケリュグマとレトリック

おわりに

参考文献一覧
事項索引
●著者紹介

土屋 博(ツチヤ ヒロシ)
1938年 東京に生まれる
 1962年 北海道大学文学部(宗教学専攻)卒業
 1967年 北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得
       北海道大学教授をへて、
 現 在 北海学園大学人文学部教授、北海道大学名誉教授
 著 書 『牧会書簡』(日本基督教団出版局,1990年)
      『聖書のなかのマリア』(教文館,1992年)
      『聖と俗の交錯』(編著)(北海道大学図書刊行会,1993年) その他。
 訳 書 R. ブルトマン『神学論文集機(新教出版社,1986年) その他。



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED