トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




北の自然を守る ― 知床,千歳川そして幌延
八木健三著

判型: 4-6 並製
頁数: 264
ISBN: 978-4-8329-3211-1
Cコード: C1036
発行日:1995-07-25
定価: 2,200円 (本体価格2,000円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

20年を越える北海道の自然保護運動の光と影,そこに浮かび上がる自然の実態.21世紀にむけ, 環境破壊の巨大プロジェクトを如何に阻止するか. この道こそ, 地球を守る道に通じよう. Think globally, Act locally! 長年運動に携わってきた著者による北海道自然保護問題史.
●目次

第 1章  北の自然を守る―北海道自然保護協会30年の歩み
第 2章  自然を切り裂く日高横断道路
第 3章  知床の森林伐採を考える
    1  知床森林をめぐる攻防
    2  国有林をいかに再生するか
第 4章  千歳川放水路はいらない
    1  千歳川放水路計画
    2  放水路計画の問題点
    3  自然環境と産業におよぼす放水路の影響
    4  北海道の対応
    5  ラムサール条約釧路会議でのウトナイ湖論議
    6  水害防止のための総合的提案
    7  開発局が放水路に固執する背景
第 5章  あり得ぬ幌延の核廃棄物施設
第 6章  誰のための「リゾート」開発か
    1  富良野・大雪リゾート地域の開発構想
    2  北海道におけるリゾート開発の問題点
    3  ユウパリコザクラの会創立五周年を祝って
    4  美しい八甲田山は守られた
第 7章  士幌高原道路は白紙撤回を
第 8章  オリンピックと自然保護―長野五輪をめぐる諸問題
第 9章  環境問題は国境を越える
    1  地球サミットの成果と展望
    2  ラムサール条約釧路会議
    3  日本人の環境保全意識
第10章  北海道の環境行政
●著者紹介

八木 健三(ヤギ ケンゾウ)
北海道大学名誉教授,東北大学名誉教授,日本の森と自然を守る全国連絡会会長.



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED