トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




ナウマン象のいた原野 ― 十勝団研12年の歩み
十勝団体研究会編

判型: B6 並製
頁数: 378
ISBN: 978-4-8329-0705-8
Cコード: C1044
発行日:1974-07-25
定価: 1,540円 (本体価格1,400円+税)

品切れ・重版未定
売り切れ
●本書の特徴

北海道,十勝平野の忠類村でナウマン象が発掘されたことは,記憶に新しい.十勝団体研究会,これが発掘の担い手であった.研究と教育を不可分の基本方針とし,専門・経験の差を乗り越え,一体となって原野のヴェールを剥いで行った団体研究12年の歩みをふりかえる.
●目次

第吃堯 ―従|銚Δ砲弔い
第局堯 ―従|銚Δ諒發漾覆修裡院
    1  十勝団研のはじまり
    2  一歩前進・二歩後退
    3  団研に生きる
第敬堯 ―従|銚Δ諒發漾覆修裡押
    1  十勝のスタンダードを確立して
    2  表層から基盤まで
    3  『十勝の自然を探る』を十勝の人たちへ
第孤堯 ―従|銚Δ諒發漾覆修裡魁
    1  忠類ナウマン象の発掘
    2  化石象をよみがえらせるために
    3  10年目をむかえて
    4  教師と団研
第紘堯 |賃慮Φ罎鬚匹Δ箸蕕┐襪
    1  団体研究の法則
    2  十勝団研のあり方を語る
    3  十勝団研をつき動かすもの
第塞堯 ゞ軌蕕噺Φ
    1  団研と教育実践とのかかわり
    2  教育課程の自主編成
    3  理科教育についての提言
    4  教師と研究
第刺堯 ー匆馘背景と団研のあゆむ道
●著者紹介

十勝団体研究会(トカチダンタイケンキュウカイ)



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED