トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




北の住まいと町並 ― もうひとつの生活空間
足達富士夫著

判型: 4-6 並製
頁数: 258
ISBN: 978-4-8329-7131-8
Cコード: C1052
発行日:1990-02-25
定価: 1,980円 (本体価格1,800円+税)

品切れ・重版未定
売り切れ
●本書の特徴

日本都市学会奥井賞受賞。
半年におよぶ“冬”の生活を,どうすれば合理的に,そして快適に過ごせるだろうか? 多雪寒冷という北国に独特の環境のなかで,よりふさわしい生活様式や文化のあり方を考えるとともに,そのために必要な住空間のプランを設計し,北国の暮らしへの新たな発想を提供する.
●目次

第犠蓮 屋内型の住宅と住様式
     1  住宅の開放型と閉鎖型
     2  屋内型の生活構造
     3  つどいの生活と住宅の形
     4  中間的空間の効用
     5  住宅規模の地方性
     6  求心型の住宅デザイン
     7  新しい「民家」を
     8  屋内型住宅の普遍性
第蕎蓮 集住のかたち
     1  高密度の住む技術
     2  「民家」としての集合住宅
     3  北海道の「町家」のイメージ

第 3章  北海道の町並
     1  町のかたち―計画性と多様性
     2  町並の再生
●著者紹介

足達 富士夫(アダチ フジオ)
北海道大学名誉教授.工学博士.建築学専攻.
主要著書:
歴史の町なみ北海道・東北編 (編著,NHKブックス,1980)
北海道の住宅と住様式 (編著,北海道大学図書刊行会,1982)
新建築学大系(7)住居論 (共著,彰国社,1987)
北海道住宅変貌史の研究 (編著,北海道大学図書刊行会,1995)



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED