トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細



北海道大学放送講座(テレビ)テキスト
性と生 ― 生きものにみる男と女
北海道大学放送教育委員会編

判型: A5 並製
頁数: 218
ISBN: 978-4-8329-0107-0
Cコード: C0045
発行日:1994-09-30
定価: 1,980円 (本体価格1,800円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

「性」 と言えば人類が誕生して以来永遠の問題である.動物が雄と雌に分かれて営む子孫作りの進化的意義や,雌雄がときとして変化することの意味を考えることから,男女が持つ機能の実際を紹介する.〔1994年度北海道大学放送講座テレビテキスト〕
●目次

第 1章  男と女―人間社会の文化と性(足立 明・須田一弘)
第 2章  性の意識―男らしさ,女らしさ(遅塚寛美)
第 3章  性の成熟と心―心と身体のバランス(菊川 寛)
第 4章  舞踏への誘い―鳥のしぐさの違い(正富宏之)
第 5章  脳の性差―行動の雌雄差をもたらすもの(浦野明央)
第 6章  性のルーツ―性はいかにして生じたのか(馬渡峻輔)
第 7章  性の切り替えと雌雄の比率―アブラムシの生活(山口陽子)
第 8章  性のかたより―ハタラキアリはなぜ子供を産まないのか(東 正剛)
第 9章  性のあらわれ―魚にみる性の柔軟さ(高橋裕哉)
第10章  性の出会い―受精のしくみ(片桐千明)
第11章  遺伝子の決める性―染色体をしらべる(吉田迪弘)
第12章  男か女か―ホルモンのつくる性(藤枝憲二)
第13章  生殖のコントロール―先端技術の臨床応用を考える(藤本征一郎・吉田 博
●著者紹介

北海道大学放送教育委員会(ホッカイドウダイガクホウソウキョウイクイインカイ)



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED