トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細



北大文学研究科ライブラリ 4
老い翔る ― めざせ,人生の達人
千葉 惠編著

判型: 四六 並製
頁数: 232
ISBN: 978-4-8329-3376-7
Cコード: C1039
発行日:2011-03-31
定価: 1,980円 (本体価格1,800円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

高齢化社会を豊かに生きよう! 人生の知恵を古今の賢人,聖者,長老,仙人たちに学びながら,研究者たちが老いの肯定的側面を析出します.人生の達人をめざすヒントが満載!?
●版元から

*『北海道新聞』2011年5月15日
●目次

はしがき
第一話 高齢期にしたいこと・できること[金 子  勇]
一 「少子化する高齢社会」の実情  
二 喪われた家族の重視  
三 介護の全体像が見えるか  
四 長寿健康ライフスタイルのすすめ  
第二話 〈老い〉を考える――仏教の立場から[藤井教公]
一 平均寿命は延びたけれど  
二 自身の年寄り観の反映が  
三 老いをプラスで捉える  
四 釈尊は不死を得た  
五 老いた身を気にかけない  
六 正覚者は寿命を自由に決められる  
七 方便としての入滅  
八 まず臨終の事を習いて後に他事を習うべし  
第三話 人生の達人とは誰のことか――魂の徳、信仰そして永遠[千 葉  惠]
一 はじめに  
二 老  い  
三 パトスが示す人間類型  
四 ソクラテスは死をどう乗り越えたか  
五 信仰の正しさ  
六 パウロの信仰義認論  
七 む す び  
第四話 老いの「あり方」の移り変わり――ロシアの長老修道士たちを題材として[宮 野  裕]
一 老いの「あり方」とは?――社会における高齢者、熟練者に期待される役割  
二 修道士、修道院について  
三 ルーシへの修道制の導入と長老の出現  
四 モンゴル征服期のルーシの修道院と長老たち  
五 修道院の巨大経営化と長老たち(一五〜一七世紀)  
六 国家による一八世紀の修道院改革と長老たち  
七 一九世紀の長老たち  
八 むすびにかえて   
第五話 晩年の様式――イタリア・ルネサンスの長寿の芸術家たち[谷古宇 尚]
一 静謐で穏やかな老年   
二 めでたい長寿の画家たち  
三 つくられる芸術家像  
四 イタリアの芸術家たち   
第六話 森敦『われ逝くもののごとく』の生と死と力――七五歳で完成された長編小説千五百枚の魅力[中村三春]
一 作家森敦の生涯と作品   
二 森敦の文芸理論と死生観   
三 『月山』の同心円的空間   
四 『われ逝くもののごとく』の構造  
五 死と生との嵌入  
六 『われ逝くもののごとく』の真実   
第七話 みんな、仙人になりたいか!?[武田雅哉]
一 そもそも「仙人」とは何か?   
二 空の飛び方のいろいろ  
三 空飛ぶ機械を作ろう  
四 仙人がお口にするもの  
五 仙人は、どのようなお姿なのか?  
六 中国の人間的(?)な仙人たち  
七 近代における仙人報道から  
八 仙人になるためには   
第八話 人生の受容と死の受容――老いゆく人生に向かい合いて気張りもせず絶望もせず[宇都宮輝夫]
一 はじめに――学問と批判的精査   
二 人の死に方――エリザベス・キューブラー・ロス   
三 良い死という規範的表象  
四 やり残した仕事  
五 おわりに   
あとがき   
執筆者紹介

●著者紹介

千葉 惠(チバ ケイ)
北海道大学大学院文学研究科教授。

金子 勇(カネコ イサム)
北海道大学大学院文学研究科教授。

藤井 教公(フジイ キョウコウ)
北海道大学大学院文学研究科教授。

宮野 裕(ミヤノ ユタカ)
北海道大学大学院文学研究科助教。

谷古宇 尚(ヤコウ ヒサシ)
北海道大学大学院文学研究科准教授。

中村 三春(ナカムラ ミハル)
北海道大学大学院文学研究科教授。

武田 雅哉(タケダ マサヤ)
北海道大学大学院文学研究科教授。

宇都宮 輝夫(ウツノミヤ テルオ)
北海道大学大学院文学研究科教授。



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED