トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




ギフチョウ ― Monograph of Luehdorfia Butterflies
渡辺康之編著

判型: A4 上製
頁数: 280
ISBN: 978-4-8329-9621-2
Cコード: C3045
発行日:1996-03-25
定価: 22,000円 (本体価格20,000円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

中国 ・朝鮮半島 ・ロシア,そして日本各地での20年におよぶ撮影活動を400枚を超える生態写真に凝縮.食草であるカンアオイ類もカラーで紹介.他に貴重なタイプ標本を含む250頭におよぶ標本写真を収録.世界のギフチョウ属についての初めてのモノグラフ
●目次

[写真編]
◆生態写真
 ギフチョウ
 ヒメギフチョウ
 シナギフチョウ
 オナガギフチョウ
 カンアオイ類

◆標本写真
 異型アゲハ
 ギフチョウ
 ヒメギフチョウ
 シナギフチョウ
 オナガギフチョウ
 種間雑交
 タイプ標本


[解説編]
第1章 研究史
 1.発見の時代
 2.生物地理学的研究の時代
 3.戦後のおもな出版物

第2章 名称と由来
 1.和 名
 2.中国名(漢名)
 3.韓国語(ハングル)
 4.英 名
 5.学 名

第3章 系統分類
 1.近縁種との関係
 2.ギフチョウ属の起源
 3.ギフチョウ属の分類

第4章 オナガギフチョウとヒメギフチョウの交雑実験
 1.材 料
 2.方 法
 3.雑種第1代F1の実験経過
 4.雑種第2代F2の実験経過
 5.雑種第1代F1の形質
 6.雑種第2代F2の形質

第5章 形 態
 1.卵
 2.幼 虫
 3.蛹
 4.成 虫

第6章 変 異
 1.ギフチョウ
 2.ヒメギフチョウ
 3.シナギフチョウ
 4.オナガギフチョウ

第7章 生活史
 1.卵
 2.幼 虫
 3.蛹
 4.羽 化

第8章 出現期
 1.年度別羽化状況
 2.羽化時期について
 3.高標高の記録

第9章 カンアオイ
 1.カンアオイ属植物とは
 2.分類と系統
 3.日本列島のカンアオイ群植物
 4.カンアオイ属植物の生態

第10章 吸蜜植物
 1.ギフチョウ
 2.ヒメギフチョウ/日本
 3.チョウセンヒメギフチョウ
 4.ウスリーヒメギフチョウ
 5.シナギフチョウ/杭州市
 6.シナギフチョウ/秦嶺山脈
 7.オナガギフチョウ

第11章  天 敵
 1.寄生性天敵
 2.卵
 3.幼 虫
 4.蛹
 5.成 虫
 6.全 般

第12章 生態と行動
 1.単発行動
 2.行動環行動
 3.♂の行動
 4.♀の行動

第13章 ギフチョウ属の訪花行動
 1.ギフチョウ属の好む花の色
 2.ギフチョウは花の色を学習することができる
 3.どのくらいの条件づけが必要か
 4.花の匂いは手がかりにはならないのか
 5.花のサイズや形は区別できるのか
 6.エゾヒメギフチョウの場合
 7.ギフチョウ属の訪花行動の仕組み
 8.蝶の色覚について

第14章 分布と棲息環境
 1.日 本
 2.中華人民共和国
 3.大韓民国
 4.ロシア連邦沿海州
 5.ギフチョウと照葉樹林
 6.ギフチョウとカンアオイ類

第15章 地域別生態
 1.ギフチョウ
 2.エゾヒメギフチョウ
 3.ヒメギフチョウ
 4.チョウセンヒメギフチョウ
 5.ウスリーヒメギフチョウ
 6.シナギフチョウ
 7.オナガギフチョウ

第16章 産 地
 1.ギフチョウ
 2.ギフチョウ・ヒメギフチョウ混棲地
 3.ヒメギフチョウ
 4.シナギフチョウ
 5.オナガギフチョウ

第17章 保 護
 1.日本における保護
 2.中華人民共和国
 3.大韓民国とロシア連邦の保護状況
 4.レッド・データ・ブック

文献
 1.雑 誌
 2.単行本

索引
 和名索引
 学名索引


●著者紹介

渡辺 康之(ワタナベ ヤスユキ)
1951年 岡山県に生まれる
1974年 北海道大学工学部卒業
1976年 北海道大学大学院工学研究科修士課程修了
現在 昆虫写真家・日本鱗翅学会会員・大阪昆虫同好会会員

【主著】
原色日本蝶類生態図鑑-検紛γ,保育社,1982-84)
日本の昆虫 ギフチョウ(文一総合出版,1985)
日本の高山蝶(保育社,1985)
蝶蛾シリーズ10 高山蝶―山とチョウと私 (築地書館,1986)
検索入門 チョウ Ν (保育社,1991)
中国の蝶と自然 (自刊,1993)  など


菅原 敬(スガワラ タカシ)
1954年生まれ
1982年 東京都立大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学
現在 信州大学理学部助教授 理学博士


藤井 恒(フジイ ヒサシ)
1959年生まれ
1990年 京都大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学
現在 京都精華大学非常勤講師 理学博士


工藤 忠(クドウ タダシ)
1957年生まれ
1980年 弘前大学医療技術短期大学部卒業
現在 板柳中央病院診療放射線技師




北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED