トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




図説 社会性カリバチの生態と進化
松浦 誠著

判型: B5変 上製
頁数: 360
ISBN: 978-4-8329-9501-7
Cコード: C3045
発行日:1995-05-25
定価: 21,600円 (本体価格20,000円+税)

品切れ・重版未定
売り切れ
●本書の特徴

スズメバチ,アシナガバチについて,日本産全種のほか,これらの系統群の発生と分化の中心である東南アジアの熱帯・亜熱帯産の生態的知見を加え,社会性カリバチ全般にわたる社会構造・進化を系統的に示す.カラー写真1000枚余収録.
●目次

第 1章  社会性ハチの分類と系統
     .魯舛涼膣
   ◆ ー匆饑ハナバチ
     日本の社会性カリバチ

第 2章  生活史と気候適応
     _溝咾砲ける生活史
   ◆ ’帯における多様性
     台湾のトビイロアシナガバチとスズメバチ

第 3章  営巣習性と巣の構造
      ̄珍秕貊
   ◆ 〜禳犧僚
     初期巣の構造と機能
   ぁ 〜磴糧達
   ァ \熟巣の構造
   Α ヽ鞍鐓構造物
   А ^っ越し

第 4章  社会構造と分業
     ―王と働きバチ
   ◆ 〇此〕
     獲物の分配
   ぁ 〕鎮遒悗竜覬
   ァ 〜磴鼎り
   Α \虫間の栄養交換
   А 〕鎮遒箸留浜楔魎
   ─ ^匈鼎鳩找
     アリ忌避物質
     巣の保全と糞捨て
     幼虫食と幼虫捨て
第 5章  採餌習性
     |鎖絏淑源
   ◆ ー蹐蠅罰擁

第 6章  社会寄生
     .船礇ぅ蹈好坤瓮丱舛琉貉的社会寄生
   ◆ .筌疋螢好坤瓮丱舛留糞彭社会寄生

第 7章  天敵と共生動物M
     .劵瓮丱
   ◆ .┘哨ギバラバチ
     クロオオハナノミ
   ぁ \ 虫
   ァ ゞ檗[
   Α .好坤瓮丱船優献譽丱
   А .ンモンシマメイガ
   ─ .肇リホソガ類
     捕食者
     シロスジベッコウハナアブ
     ナミクシヒゲハネカクシ

第 8章  人間とのかかわり
     〇評蛭鏗
   ◆ /猷箸悗留珍
     果樹害虫
   ぁ /用としてのスズメバチ

付 録  日本産社会性カリバチの検索表と各種の概説
     ‘本産社会性カリバチの検索表
   ◆ ヽ銅錣粒祇
●著者紹介

松浦 誠(マツウラ マコト)
三重大学生物資源学部教授.主要著書:日本ハチ類生態図鑑 (共著,講談社)スズメバチ類の比較行動学 (共著,北海道大学図書刊行会)ハチの観察と飼育 (ニューサイエンス社)スズメバチ―雑木林の名ハンター (平凡社)社会性ハチの不思議な社会 (どうぶつ社)スズメバチはなぜ刺すか (北海道大学図書刊行会)蜂の生態と蜂毒及びその予防治療対策 (共著,林業労働災害防止協会)Biology of the Vespine Wasps (共著,Springer-Verlag)The Social Biology of Wasps (共著,Cornell Univ. Press)



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED