トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細



植物生活史図鑑
植物生活史図鑑  ― 春の植物 2
河野昭一監修

判型: A4 並製
頁数: 120
ISBN: 978-4-8329-1381-3
Cコード: C0045
発行日:2004-05-25
定価: 3,300円 (本体価格3,000円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

例えばカタクリが種子から芽生えて何年かかって花を咲かせ、実を結び、どういう方法で次世代を残すのか、これが植物の「生活史」です。本書ではこうした植物の生活史を1種について、カラーイラスト、カラー写真、分布図、解説、英文要約の8頁に纏めています。本書には、次の8つの大きな特徴があります。

【特徴1】ボタニカルアートとしての美しさ――実生から開花までの植物の生活史を精確な彩色
     イラストで知る
【特徴2】新鮮な構図の生活史写真を収録――これまでとはひと味違った角度から撮られた1種
     平均10枚の生態写真で植物の生活を視る
【特徴3】植物の自然史を分布図で示す――標本精査と全国ネットで寄せられた最新情報から植
     物のたどってきた歴史を読み解く
【特徴4】植物の知られざる一生への誘い――植物たちのしなやかでしたたかな生き残り戦略に
     驚く
【特徴5】動物たちとの関係について探求――花粉・種子や果実の運び屋である昆虫・鳥などと
     の共存世界を垣間見る
【特徴6】絶滅危惧種の保護・保全について模索――生活史を理解したうえで植物の生活環境に即
     した保護保全のあり方を考える
【特徴7】国際的な普及をための編集――英文要約をつけることにより、日本だけではなく海外
     の研究者の要望にも応える
【特徴8】さらに詳しいデータを得るための文献検索――もっと深く勉強するために巻末掲載の
     重要文献で調べる

春の植物10種を、正確で美しいカラー図版と写真を愛でながら、わかりやすい解説を楽しんでください。
●目次

「植物生活史図鑑」のめざすもの
1.フクジュソウ
2.エゾエンゴサク
3.ギョジャニンニク
4.キバナチゴユリ
5.ユキツバキ
6.ヒメアオキ
7.スズラン
8.アマドコロ
9.タネツケバナ
10. スズメノカタビラ

保全生物学の考え方
用語解説
文 献
あとがき

*   *   *

【監修者・著者】
河野昭一:京都大学名誉教授・国際自然保護連合委員

【著 者】
石澤 進:元新潟大学理学部教授
大原 雅:北海道大学大学院地球環境科学研究科教授
工藤 岳:北海道大学大学院地球環境科学研究科助教授
工藤 洋:神戸大学理学部助教授
高須英樹:和歌山大学教育学部教授
田村 実:大阪市立大学大学院理学研究科助教授
長井幸雄:富山県総合教育センター科学情報部部長
林 一彦:大阪学院大学経済学部(生物学担当)教授
広瀬智之:東京大学教養部
山田悦子:北海道大学大学院地球環境科学研究科


●著者紹介

河野 昭一(カワノ ショウイチ)
京都大学名誉教授・国際自然保護連合委員

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。




北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED