トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




オホーツクのホタテ漁業
西浜雄二著

判型: A5 並製
頁数: 228
ISBN: 978-4-8329-9531-4
Cコード: C3045
発行日:1994-09-25
定価: 3,240円 (本体価格3,000円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

サロマ湖は,世界最高の栽培漁業・ホタテ栽培の故郷である.それは,北海道水産増殖の父・木下虎一郎の研究に始まる.本書は,発祥の地オホーツクを舞台に,自然の成立ちを横糸に人々の苦闘を縦糸にして織りなした半世紀にわたるホタテ栽培漁業の発展史である.
●目次

第 1章  サロマ湖の変遷
第 2章  オホーツクの海
第 3章  オホ−ツクのホタテ漁業
第 4章  ホタテガイの種苗生産
第 5章  サロマ湖のホタテ垂下養殖
第 6章  種苗放流輪採制ホタテ漁業
第 7章  ホタテガイの成長と代謝
第 8章  貝  毒
第 9章  ホタテ栽培漁業の永続条件
●著者紹介

西浜 雄二(ニシハマ ユウジ)
北海道立函館水産試験場室蘭支場勤務.理学博士.主要著書:ホタテガイの増養殖と利用 (共著)(恒星社厚生閣水産学シリーズ31)貝毒プランクトン (共著)(恒星社厚生閣水産学シリーズ56)
噴火湾とホタテガイ養殖 (噴火湾ほたて漁業総合対策協議会)



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED