トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




明治維新の授業 ― 教育内容構成の実験的研究
砂沢喜代次著

判型: A5 上製
頁数: 284
ISBN: 978-4-8329-5031-3
Cコード: C3037
発行日:1974-03-25
定価: 2,860円 (本体価格2,600円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

現場教師 ・教育学研究者 ・専門領域研究者,三者の協力体制なしに教科研究の実はあげられない.本書は,中学生の社会認識に対する深化過程把握のため,明治維新教育にその典型を求め,歴史学者田中彰氏の協力を得て築きあげた,共同研究の成果とその実践の記録である.
●目次

序 章  研究の概要
第1章  明治維新をどう教えるか
   1  教育内容選択の立場と系統案
   2  明治維新をどう教えるか(座談会)
   3  教育内容の系統
第2章  教授・学習課程の全体プラン
   1  プラン作成の根拠
   2  授業案
第3章  授業はどう行なわれたか
   1  第一時から第四時まで―主として「外から」「下から」の動き
   2  第五時から第九時まで―主として「上から」の動き
   3  第十時・第十一時―「下から」の動き
第4章  教授・学習過程の分析と評価(座談会)
   1  本研究の目的にてらして
   2  授業プランにてらして
   3  典型的教材の選択,典型的教材の意味
   4  授業の展開について(1)
   5  授業の展開について(2)
   6  生徒たちの認識
第5章  生徒たちは明治維新をどう学んだか
   1  生徒たちの事前・事後の感想文
   2  生徒たちによる最終の討議学習
   3  生徒の歴史認識に関する若干の問題点
   4  教授者として
終 章  授業「明治維新」についての教授学的検討
   1  研究計画をふりかえって
   2  認識の変革と明治維新
   3  今後の課題
●著者紹介

砂沢 喜代次(スナザワ キヨジ)
北海道大学教育学部教授,教育思想史・教授学



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED