トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細



カルト問題のフロンティア 1
大学のカルト対策
大畑 昇・櫻井義秀編著

判型: 四六 並製
頁数: 274
ISBN: 978-4-8329-3382-8
Cコード: C1014
発行日:2012-12-06
定価: 2,640円 (本体価格2,400円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

近年,大学における学生指導の一環として「カルトによる勧誘」への注意喚起,被害学生や家族への支援などが求められている.本書では,大学におけるカルトの勧誘の実態を詳細に紹介.どのようにカルト団体に対応し,被害学生・家族へのサポートを行うかを具体的に示す.

●版元から

*『中外日報』2012年12月13日書評掲載
*『朝日新聞』【北海道版】2013年1月11日書評掲載
*『仏教タイムス』2013年1月10日書評掲載
*『読書のいずみ』No.134新学期号 2013年3月著者インタビュー掲載
*『読売新聞』【関西版】2013年9月2日書評掲載
●目次

第1部 日本のカルト問題
   1  なぜカルトは問題なのか
   2  全国カルト対策大学ネットワークについて
   3  大学のカルト対策と信教の自由
   4  キャンパスでの声かけからネット・SNSに移行する勧誘の手口
   5  青春を返せ訴訟25年――統一教会との闘い
第2部  日本学生相談学会第30回シンポジウム カルト問題――学生相談との関連
   1  外来宗教とカルト問題
   2  カルトによるマインド・コントロール
   3  学生相談の立場から
   4  大阪大学における取り組み
   5  質疑応答
   6  シンポジウムを終えて
●著者紹介

櫻井 義秀(サクライ ヨシヒデ)
北海道大学大学院文学研究科・教授

川島 堅二(カワシマ ケンジ)
恵泉女学園大学学長

久保内 浩嗣(クボウチ ヒロツグ)
田村町総合法律事務所・弁護士

瓜生 崇(ウリュウ タカシ)
真宗大谷派玄照寺住職

郷路 征記(ゴウロ マサキ)
郷路法律事務所・弁護士

パスカル・ズィヴィー(パスカル・ズィヴィー)
マインド・コントロール研究所所長

平野 学(ヒラノ マナブ)
慶應義塾大学学生相談室カウンセラー

大和谷 厚(ヤマトダニ アツシ)
大阪大学大学院医学研究科教授

大畑 昇(オオハタ ノボル)
北海道大学大学院歯学研究科特任教授

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。




北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED