トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




地域工業化の比較史的研究
篠塚信義・石坂昭雄・高橋秀行編著

判型: A5 上製
頁数: 434
ISBN: 978-4-8329-6351-1
Cコード: C3033
発行日:2003-02-28
定価: 7,700円 (本体価格7,000円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

近年、社会経済史学におけてプロト工業化、地域工業化研究が活況を呈している。工業化過程において地域経済を重視する視点から、地域工業化そのものに加え、さまざまな前提条件や固有の初期条件を検証・分析。多様な個性を持つ地域の工業化が織りなす複合現象として産業革命を捉える、長年の共同研究の成果。
●目次

第一部 比較工業化論
1 地域工業化の新たな条件を求めて−−工業化がヨーロッパのイギリスで最初に開始されたのはなぜだろうか  篠塚 信義
2 市場経済の類型学と比較経済発展論   斎藤 修
3 東アジアからみたヨーロッパの工業化   杉原 薫
4 伝統市場と地域流動性の比較史   黒田 明伸

第二部 地域工業化
5 西ヨーロッパの国境地帯における工業地域の形成と展開−−トゥウェンテ=西ミュンスターラント綿工業地域とザール=ロレーヌ=ルクセンブルク石炭・鉄鋼業地域の例により   石坂 昭雄
6 北フランスにおける地域工業化の諸相−−業種転換とマルシャン・ファブリカンの役割   佐村 明知
7 一九世紀アイルランドにおける工業化の特質   斎藤 英里
8 一九世紀前半のハプスブルク帝国における工業化の特徴−−地域工業化の視点から   御園生 眞
9 動機としての「地域社会」−−日本における「地域工業化」と投資活動   谷本 雅之

第三部 都市と工業化
10 近世ロンドンの発展とその地域経済構造   酒田 利夫
11 一九世紀後半イギリス製鉄工業地域における都市形成と労働市場  安元 稔
12 ベルリーン経済圏における地域工業化の始動(一八世紀末〜一九世紀中葉)−−首都圏工業化のケース   高橋 秀行
13 一九世紀後半〜二〇世紀初頭におけるフランクフルト・アム・マインの工業化と自治体合併   馬場 哲
●著者紹介

篠塚 信義(シノヅカ ノブヨシ)
関東学園大学経済学部 教授 

石坂 昭雄(イシザカ アキオ)
札幌大学経済学部 教授 

高橋 秀行(タカハシ ヒデユキ)
流通科学大学情報学部 教授  



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED