トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




アメリカ大企業と労働者 ― 1920年代労務管理史研究
平尾武久・伊藤健市・関口定一・森川 章編著

判型: A5 上製
頁数: 560
ISBN: 978-4-8329-5981-1
Cコード: C3034
発行日:1998-09-25
定価: 8,360円 (本体価格7,600円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

1919年設立の開明的経営者組織SCC(スペシャル・カンファレンス)加盟諸企業およびその周辺主要産業企業の労務政策と労使関係の歴史的経過と特質を個別実証的に把握することにより, アメリカ労務管理および労使関係の1920年代像を確定しようとする共同研究の成果.
●目次

序 章 研究の課題と方法………平尾武志


 第1部 アメリカ労務管理の歴史的性格

第1章 SCCの労務理念と従業員代表制………伊藤健市
第2章 CF&Iとロックフェラー・プラン………廣瀬幹好


 第局堯SCC加盟諸企業の労務管理・労使関係

第3章 NJスタンダードにおける従業員代表制の展開………伊藤健市
第4章 ベスレヘム・スチールの労務管理システム――1920年代従業員代表制を中心として
                                   ………………百田義治
第5章 ハーヴェスターにおける従業員代表制の展開………伊藤健市
第6章 GEスケネクタディにおける事業所評議会の形成
    ――参加・コミュニケーション型従業員代表制の成立過程………関口定一
第7章 1920年代GEにおける福利厚生と労働者………鈴木良始
第8章 1910-20年代におけるグッドイヤーの労務政策と労使関係………井藤正信
第9章 USラバーの従業員代表制と労務管理………堀 龍二
第10章 SCC発足前後のデュポン社の労務管理と労使関係………森川 章
第11章 GMの組織改革と労務管理・労使関係………猿田正機
第12章 AT&Tの労務政策とベル・システムにおける労使関係………宮崎信二


 第敬堯SCC周辺主要諸企業の労務管理・労使関係

第13章 フォード自動車会社における近代的人事・労務管理の生成と転換………今井 斉
第14章 1920年代アメリカ鉄道業における従業員代表制――B&Oプランを中心として
                                   ………………中川誠士
第15章 第1次大戦期における技能訓練と雇用管理
     ――アメリカ造船業における教育・訓練を中心にして………平沼 高
終 章 研究の到達点と課題………関口定一
●著者紹介

平尾 武久(ヒラオ タケヒサ)
元札幌大学経営学部・アメリカ労務管理史

伊藤 健市(イトウ ケンイチ)
関西大学商学部・アメリカ労務管理史

関口 定一(セキグチ テイイチ)
中央大学商学部・比較労使関係史



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED