トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




政治学のエッセンシャルズ ― 視点と争点
辻 康夫・松浦正孝・宮本太郎編著

判型: A5 並製
頁数: 274
ISBN: 978-4-8329-6691-8
Cコード: C3031
発行日:2008-03-25
定価: 2,592円 (本体価格2,400円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

政治の現在(いま)を読み解くための羅針盤! 北大政治学講座がおくる,各分野の第一線の研究者による最先端の議論の展開。
現代政治と政治学の理解に必須のポイントについて,問題の背景・議論の経緯・今後の展望などを簡潔に提示する。
関心に合わせて,どこから読んでも面白い,新しい形のテキスト!
●目次


 第吃 現代政治の過程

第1章 政党と選挙――理想的二大政党制は成立するのか………松浦正孝
第2章 政治家と官僚――誰が政策を決めるのか………山口二郎
第3章 団体政治とクリーヴィッジ――世紀の利益媒介システムの形成と崩壊………吉田 徹
第4章 財政と政治――議論の二極分化とテクノクラシーの限界………宮脇 淳
第5章 政治的リーダーシップ――パラダイムの困難と可能………吉田 徹
第6章 デモクラシーと政治参加――そのヴィジョンをめぐって………辻 康夫
第7章 エリート競争デモクラシー――デモクラシー・モデルの複数性………空井 護


 第局 政治の象徴と権力

第8章 暴力と権力─―二つはどう関係するか………中村研一
第9章 政治的象徴─―意識拘束と意味創出の作用………眞壁 仁
第10章 政治と宗教─―宗教の脱私事化と公共圏………中島岳志
第11章 アジアのナショナリズム─―この問いの立て方への問い………川島 真
第12章 天 皇 制─―日本政治というシステムのあり方………松浦正孝
第13章 アジアにおける権力─―オリエンタリズムを超えて………川島 真
第14章 アジア主義─―その可能性の中心………中島岳志


 第敬 新しい政治課題

第15章 市民社会─―社交の領域の政治的意味………辻 康夫
第16章 NPO・NGO─―非営利市民活動と21世紀の政治・政治学………田口 晃
第17章 福祉政治─―戦後日本の福祉・生産レジーム………宮本太郎
第18章 財政改革─―改革のグレードと公共選択………宮脇 淳
第19章 ジェンダー─―「男と女」を政治学から見ると………田口 晃
第20章 リージョナリズムと中央・地方関係─―スコットランド分権改革の動向………山崎幹根
第21章 地域統合─―EUのケース………遠藤 乾

[focus]
 労働者のいないコーポラティズムとは?………吉田 徹
 ド・ゴールの「英雄的リーダーシップ」………吉田 徹
 ナショナリズム………辻 康夫
 「元始,太陽は女性であった」?………野村真紀
 政治学と文化人類学………中島岳志
 多文化主義(マルティカルチュラリズム)………辻 康夫
 地方分権をめぐるさまざまな考え方………山崎幹根

●著者紹介

辻 康夫(ツジ ヤスオ)
北海道大学大学院法学研究科教授・政治理論

松浦 正孝(マツウラ マサタカ)
北海道大学公共政策大学院教授・日本政治史

宮本 太郎(ミヤモト タロウ)
北海道大学大学院法学研究科教授・比較政治



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED