トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細



北海道大学放送講座(ラジオ)テキスト
ふだん着の人権
北海道教育大学公開講座委員会編

判型: A5 並製
頁数: 240
ISBN: 978-4-8329-0126-1
Cコード: C0032
発行日:1996-09-25
定価: 2,200円 (本体価格2,000円+税)

在庫あり
カートに入れる:
●本書の特徴

被害者として 「人権」 の侵害を訴える一方で, 無自覚のまま加害者ともなりうる現代社会. 「人権」 のもつ本質的な意味を,身の回りのテーマから出発し,社会システム,日本社会全体,そして海外との関係にまで視野を広げて考える.[1996年度北海道大学放送講座ラジオテキスト]
●目次

第 1章  「人権」についての考え方 (武者小路公秀・相内俊一)
第 2章  子どもは大切にされているか (濱野功一・大島佳代子)
第 3章  教室の中の「人権」 (大島佳代子・安藤 豊)
第 4章  女性の眼をとおして見える「人権」 (近藤恵子)
第 5章  かけがえのない自分の身体(からだ)と医療 (進藤貴美子・高波澄子)
第 6章  高齢社会と人権 (小林勝彦)
第 7章  社会がつくっている「障害」 (我妻 武・佐藤克之)
第 8章  先住民族の権利の回復 (奥平忠志・相内俊一)
第 9章  日本に住む外国人の権利 (渡邊 賢; イム・ピョンテク)
第10章  マスメディアと人権 (渡邊 賢)
第11章  エイズと人権―開発途上国の場合 (大津和子)
第12章  働き続けたい―解雇・退職強要から同僚や自分を守る (道幸哲也)
第13章  教育大生のさぐる人権 (村田文江)
●著者紹介

北海道教育大学公開講座委員会(ホッカイドウキョウイクダイガクコウカイコウザイインカイ)



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED