トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH b
書籍詳細




小樽高商の人々
小樽高商史研究会編

判型: 4-6 並製
頁数: 298
ISBN: 978-4-8329-3341-5
Cコード: C1037
発行日:2002-03-10
定価: 2,200円 (本体価格2,000円+税)

品切れ・重版未定
売り切れ
●本書の特徴

北に一星あり.小なれどその輝光つよし! 2001年に創立90周年を迎えた小樽商大が贈る,高商時代の多彩な人物群像の数々のエピソードを綴った小樽高商小史. 小林多喜二,伊藤整や外国人教師など多士済々個性的な人物像が登場,緑丘スピリットの系譜が現代に蘇える.
●目次

第一編 小樽高商の校長群像
 1  実業教育の理念と実践―初代 ・渡辺龍聖
 2  高商「ルネサンス」の時代―第二代 ・伴 房次郎
 3  戦時下の高商教育―第三代 ・苫米地英俊

第二編 「高商アカデミズム」の人々
 1  ヨーロッパとの出会い―大西猪之介と『囚はれたる経済学』
 2  自由主義経済学者の苦悩―手塚寿郎の数理経済学
 3  「人口学」の創造―南亮三郎の人口研究
 4  緑丘の外国人教師
    ○  「北の外国語学校」と外国人教師
    ○  戦争と外国人教師

第三編 小樽高商に学ぶ
 1  草創期の学生たち―「緑丘スピリット」の醸成
    ○  マーキュリー山麓につどう
    ○  勉学・生活ぶり
 2  文学への旅立ち―多喜二と整
    ○  小林多喜二
    ○  伊藤  整
 3  大正デモクラシー下の学生たち―軍教事件前後
    ○  「文学的 ・社会思想的一種の激しい雰囲気」
    ○  勉学・生活ぶり
 4  戦時下と戦後の学生たち―繰上げ卒業 ・学徒出陣 ・民主化
    ○  戦争への傾斜
    ○  アジア太平洋戦争のなかで
    ○  戦後民主化のなかで

●著者紹介

小樽高商史研究会(オタルコウショウシケンキュウカイ)



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED