b
Nitobe Inazo - ウインドウを閉じる