トップページへ戻る
 
ご購入案内 小会案内 ENGLISH
トークイベント「『ボーダーツーリズム』の魅力を語る」


北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターには、境界研究ユニット(UBRJ)が設置されています(ユニット代表:岩下明裕先生)。UBRJは北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターを中核とした、人文・社会系大学院研究科、アイヌ・先住民研究センター、総合博物館の連携からなる研究ユニットです。

同ユニットは、その研究成果を広く社会に還元するために、総合博物館2階の特設ブースにて「ボーダースタディーズ(境界研究)」に関する展示を行っており、現在は「国境観光(ボーダーツーリズム)」に関する資料を展示されています。2017年12月にはこれまでの研究実績をまとめた『ボーダーツーリズム』(岩下明裕編著)を小会より刊行しました。

そこでこのたび「ボーダーツーリズム」に対する興味・関心、そしてその魅力をより多くの皆さんと共有することを目的に、トークイベントを開催いたします。北海道大学総合博物館2階の特設ブースを関係者自らがご案内・解説いたします。

イベントを通して「『ボーダーツーリズム』とは何か?」「その魅力とは?」「どうすれば体験できるのか?」といったことをお伝えします。


●日 時
2018年11月11日(日)13:30〜16:00
※受付開始13:00

●場 所
北海道大学総合博物館「ホール(知の交流)」(1階S105室)
〒060-0810 北海道札幌市北区北10条西8

●登壇者
伊豆芳人(ボーダーツーリズム推進協議会会長)
斉藤マサヨシ(国境写真家)
岩下明裕(北海道大学スラブ研究センター教授)

●参加費:無料

●定 員:80名(事前申し込み不要。直接ご来場ください)

●主 催:北海道大学出版会

●共 催:北海道大学スラブ研究センター・境界研究ユニット(UBRJ)

【問い合わせ先】
北海道大学出版会(担当:仁坂)
TEL:011-747-2308
E-mail:hupress_1@hup.gr.jp

※小会ツイッター(@Hokkaido_UP)でも適宜、イベント情報をお知らせいたします。

※トークイベントのポスターはこちら



北海道大学出版会
〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内
TEL 011-747-2308(直通) FAX 011-736-8605
Copyrights(C) HOKKAIDO UNIVERSITY PRESS ALL RIGHTS RESERVED